沖縄県立普天間高等学校

校長あいさつ

◆校長あいさつ

校長 島仲 利泰

Yesと宣言しよう!

 

 普天間高等学校は、昭和23年に創立し、卒業生は32,047人にのぼります。校訓「質実剛健」「進取創造」の精神のもと、 母校愛を育て、けじめのある学校生活をとおして、文武両道を実践し、知・徳・体のバランスのとれた人材の育成を目指しております。

 これからも、歴史と伝統ある普天間高等学校としての「使命感」を持ち、県内屈指の伝統校・進学校として、 本校に勤務する全ての職員がそれぞれ「プロフェッショナル」として、組織的かつ系統的に勤務に邁進していきます。 そして、生徒一人一人の夢実現、自己実現のために本校の持てる機能を十分に発揮し、ベクトルを同じ方向に向け、 日々の教育活動に取り組んでいく所存であります。

 教育の基本は、「啐啄同時」だと思います。本校では、生徒達がありとあらゆる場面で行っている努力を、 つまり「啐」を見逃すことなく、全職員で「啄」を同時に行い、生徒達の成長のために全力を尽くして参ります。

 言葉には魂が宿ります。生徒達には、常に次のことを言い続けて参ります。

 

Yes! と宣言しなさい。

君たちならできる。もっと高く、遠くへ飛べ!!

令和3年4月1日