沖縄県立普天間高等学校

新型コロナウィルス感染症対策の臨時休業について(ご連絡)

令和2年3月3日

保護者 各位

沖縄県立普天間高等学校 

   校長 大濵 裕司   

  (公印省略)    

新型コロナウイルス感染症対策の臨時休業について(ご連絡)

時下、保護者の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。また、平素より本校の教育活動に対し、多大なご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、今般の新型コロナウイルス感染症拡大を受け、文部科学省及び県教育委員会から感染拡大を防ぐための対策を講じるよう、通知がありました。本校でもその趣旨のもと、下記のとおり臨時休業といたします。諸事情をご推察頂きご協力の程、お願い申し上げます。

1.臨時休業の期間:令和2年3月4日(水)から3月15日(日)まで

  

2.休業期間中の取り扱いに関すること

・休業期間中は「校長が出席しなくてもよいと認めた日」として取り扱います。期間中は、自宅待機となりますので、外出は控えてください。また、休業期間中の生徒の行動については、保護者の皆様の監督をお願いします。

・休業期間中は復習や発展問題への挑戦で学力向上に努めたり、読書や調べ学習で知識を深めるよう、各家庭で取り組ませてください。

・臨時休業期間中は、部活動など生徒の活動は禁止です。生徒が同一場所に集まって活動することも控えるようになっています。

・学校からのお知らせがある場合は、本校HP及び学級担任からの連絡等で行います。

3.保健管理に関すること

・各家庭で咳エチケットや手洗い等の励行、毎日の検温と健康状態の確認を行うなど感染症対策の徹底をお願いします。(なお、新型コロナウィルス感染症と診断された場合は、学校へ連絡ください)

・今回の臨時休業は、新型コロナウイルスの感染の拡大を防止するための措置であるという趣旨

 をご家庭で確認していただき、人の集まる場所等への外出を避け、基本的に自宅で過ごすようご指導をお願いします。

本件担当

 教頭(垣花・知念)

 TEL 098-892-3354

お知らせはコチラから