沖縄県立普天間高等学校

沖縄県高等学校総合体育大会選手激励式

5月23日、体育館にて高校生のスポーツの祭典である「沖縄県高等学校総合体育大会」に出場する選手への激励と全校生徒の連帯感や帰属意識を高めることを目的に「高校総体激励式」が行われました。

 各主将からは,力強い決意表明がありました。

 次に宮里PTA副会長から「普天間の帽子」の贈与が行われ,生徒を代表して受け取った1年生の島袋さんからは,「帽子を大切に使います。全校生徒、一生懸命・競技・応援します。」

とのお礼がありました。さらにアトラクションとして,野球部の友情応援で盛り上がりました。

 最後に垣花教頭から各競技の主将や全校生徒に向けて,「努力は裏切らない。応援も力になります。TEAM普天間として全校生徒で応援しましょう」とエールが送られました。

高校総体は,先行競技として自転車競技,硬式テニス,陸上競技,剣道競技,バドミントン,サッカー競技が25日(土曜日)から,残りの競技は,全体開会式が月末の31日(金曜日)に県総合運動公園陸上競技場で行われた後,6月1日(土曜日)から本格的に一斉に始まります。