沖縄県立普天間高等学校

台風時の対応について

1 臨時休業について

沖縄本島中南部地域に暴風警報または特別警報(大雨など)が発令されたとき

は、臨時休業とします。

※暴風警報及び特別警報が発令されているかどうかの情報は、各自でテレビ、ラジオの報道や気象庁または沖縄気象台のホームページにより入手してください。

2 授業再開について

(1)7時までに警報が解除され(かつ「休校」のテロップが流れていない)、

バスが運行している場合     通常通り授業を行います。

ただし、早朝講座の実施につきましては、前日までに連絡します。

(2)10時までに警報が解除され、バスが運行している場合 

(昼食をすませてきます)    13:00より3時間授業を行います。

(3) 12時までに警報が解除され、バスが運行している場合 

(昼食をすませてきます)    13:45より2時間授業を行います。

(4)警報解除が12時以降の場合    引き続き休校とします。

3 遅刻や欠席の取り扱いについて

原則として授業再開時間に間に合わなかった場合は遅刻、再開された授業を受

けなかった場合は欠席となります。

但し、通学区域内の状況(河川の氾濫、道路冠水、土砂崩れ、道路決壊、バスの運行等)によって、登校が困難であった場合については、その状況の程度等を考慮して、個別に判断し決定します。

4 お願い

本校への休校・出校に関する電話問い合わせは控えてください。