沖縄県立普天間高等学校

【普天間】台風25号接近に伴う休校について(お知らせ)

 10月4日7:30に沖縄気象台により情報提供があり、台風25号がこのままの進路で進むと、沖縄本島地方では本日お昼過ぎ(12:00~15:00)に暴風警報が発令される見込みとのことです。
 それに伴い、生徒の安全確保を最優先に考え、暴風警報発令前ではありますが、本日2校時の授業より臨時休校とし、生徒の11:30完全下校措置を行っております。
今後、風雨が強まってきますので、お子様の帰宅の確認と安全確保をお願いします。

 なお、明日10月5日(金)の日程については、下記の通りとなっております。

1.暴風警報発令の有無を問わず、早朝講座は全面休講とします。

2.授業再開について
(1)7:00までに警報が解除され(かつ「休校」のテロップが流れていない)、バスが運行している場合は、通常通り授業を行います。
(2)10:00までに警報が解除され、バスが運行している場合は、13:00より金の456の3時間授業を行います。昼食は済ませてきます。
(3)12:00までに警報が解除され、バスが運行している場合は、13:45より金の456の中から2時間授業を行います。昼食は済ませてきます。
(4)警報解除が12時以降の場合は、引き続き休校とします。
※台風接近時は、テレビ、ラジオ等で臨時休業等の情報を得るよう各自努めて下さい。

3.遅刻や欠席の取り扱いについて
 原則として授業再開時間に間に合わなかった場合は遅刻、再開された授業を受けなかった場合は欠席となります。
 但し、通学区域内の状況(河川の氾濫、道路冠水、土砂崩れ、道路決壊、バスの運行等)によって、登校が困難であった場合については、その状況の程度等を考慮して、個別に判断し決定します。

4.お願い
 台風襲来時、本校への休校・出校に関する問い合わせはお控え下さい。(問い合わせが殺到し、緊急連絡等に支障をきたすため)