沖縄県立普天間高等学校

本校卒業生の現役大学生が「改組 新 第5回(平成30年度)日展」に入選しました。

 岐阜女子大学に進学した本校卒業生の文化創造学部書道教育コース4年安里菜奈美さんが、このたび「改組 新 第5回(平成30年度)日展」に初出品で初入選の快挙を成し遂げました。
 「日展」は官展の流れを汲む日本最大の総合美術展覧会で、長い歴史を持ち、たえず新しい時代とともに、脱皮をかさねながら日本美術界の中核として、近代日本美術の発展に大きく貢献してきました。(日展ホームページ等より)
 今回、本校卒業生がこのような伝統ある作品展に入選したことは大変嬉しく素晴らしいことで、在校生の励みになります。安里さん、おめでとうございます。これからの活躍を期待します。