沖縄県立普天間高等学校

新三役表敬

 去る平成30年6月11日(月)に行われた、平成30年度普天間高等学校同窓会代議員会にて選出された同窓会の新役員による校長表敬訪問が6月25日(月)にありました。
 訪問したのは、川上会長(19期)、崎原副会長(19期)、宮城副会長(20期)、與那嶺事務局長(24期)の4人です。
 普天間高等学校同窓会は、会員の友情を温め向上発展をはかることと、母校の隆盛をはかることを目的としており、今回の表敬では、新役員の挨拶と、学校の現状報告や生徒の活躍状況、そして母校への支援等、活発な意見交換が行われました。
 昨年度の創立70周年記念も無事終えて、同窓生の力強いバックアップの下、生徒、職員ともども、新たな伝統を刻んでいきたいと思います。

写真説明:左より久場校長、川上会長(19期)、崎原副会長(19期)、宮城副会長(20期)、與那嶺事務局長(24期)