沖縄県立普天間高等学校

吹奏楽部楽器贈呈式

平成30年6月22日(金)、本校31期生で、ソラシド不動産代表の中村全志(まさし)様より、吹奏楽部に楽器の贈呈がありました。
中村様は、以前より本校吹奏楽部に対しては、定期演奏会プログラムの広告等で応援して下さっておりますが、今年度赴任した吹奏楽部顧問の金城圭子先生(音楽科)と同期生ということもあって、今回改めて、楽器シロフォンとマレット6組を贈呈して下さいました。
中村様自身も、高校時代は吹奏楽部に所属していたこともあるということで、「気持ちをひとつにして仲間を信じて演奏すること」「対話から調和が生まれ、美しいハーモニーを作る」と吹奏楽部部員に暖かい激励の言葉も下さいました。
顧問・部員一同、きたる7月24日(火)の第58回沖縄県吹奏楽コンクールに向けて全力で頑張っていきたいと思いを新たにしました。