沖縄県立普天間高等学校

高校生のための文化講演会

5月24日(木)午後、本校体育館で全校生徒を対象に「高校生のための文化講演会」が行われました。この講演会は、各界で活躍する方達を講師として、ご自分の高校生時代の思い出や読書の楽しみなどを語ってもらうもので、今回は講師の小説家の高嶋哲夫先生が「『楽しい努力』との出会い」を演題にご講演くださいました。
高嶋哲夫先生は、沖縄を舞台にした「沖縄コンフィデンシャル」シリーズや、映画化された『ミッドナイトイーグル』、新春ドラマ化された『都庁爆破!』、第56回(2010年度)青少年読書感想文全国コンクール課題図書となった『風をつかまえて』等々、様々な社会問題をミステリーやサスペンスを切り口とした作品で描いている、第一線の作家です。
講演では自身の体験を踏まえて、「ジェネラリストよりスペシャリスト」「知識は重要、考える幅が広がる」等のお話しをいただき、最後に「Only One and Only Once」(かけがえのない私と人生)という言葉で結んでいただきました。
また集英社様より本校生徒に「集英社文庫100セット」並びに講師の高嶋哲夫先生の著書の寄贈もいただきました。
今回の講演で、本校生徒が、自身の思索を深める契機となり、自分の将来の指針を考える機会になったことを確信します。
このような貴重な機会を提供いただいた主催者の一ツ橋文芸教育振興会様並びに琉球新報社様に厚くお礼申し上げます。